HOME > 看護師になりたい! > 総合失調症と私の思いで

総合失調症と私の思いで

あなたは何故、入院したのですか?

私は当時、20代で、1人暮らしをしており、入院する少し前まで飲食店で働いていました。
ある日、休んでも、休んでも疲れが取れず、そのうちに考えがまとまらなくなり、幻聴が聞こえて、幽霊?が見えるようになったので、入院しました。

入院した病院の事を教えてください

入院した科は精神科で、病名は統合失調症でした。
退院は約1か月でした。
入院中は、とても意地悪な看護師さんがいて、今でも強烈な印象が残っています。

入院前にしておけば良かった事を教えてください

1人暮らしをしていたので、仕事が出来なくなった時点で生活保護の申請をしておいて良かったです。
また、私は後から着替えなどを持ってきてくれる人がいないので、何かあった時の為に、以前荷造りしたものを部屋に置いていましたので、後悔した事はありません。

これから入院する人にアドバイスをお願いします

始めのうちは、何もせず、ゆっくり休めて上げ膳据え膳で最高と思いましたが、そのうちに、病院食には飽き、退屈になってきて、退院したくてたまらなくなると同時に、もしかして、退院できないのではないか?と不安に思う事もよくありました。
その為、入院中は、自分は無理しない範囲で、自分で手伝いなしにやる事が退院への近道だと個人的に思います。
例えば、少しずつ最初は塗り絵や音楽をのんびりと聴いている事がリハビリでした。
少し元気になったら、病院の夏祭りのための盆踊りの練習に参加してみたり、病院の近くを散歩したりしました。
そうしていくうちに、退院という出口が見つかって来たのです。
入院は、良くなる為にするものなので、前向きに考えると良いと思います。
退院するために、入院するという事を頭に置いておいて下さいね。